大学で学んだ教育が活かされる仕事です

リハビリの仕事は、子ども(発達障害)から高齢者(老年期障害)まで幅広くリハビリを行います。当然仕事として求められるのは、リハビリに必要な知識や技術はもちろんですが、幅広い年齢層へリハビリを行うには、これだけでは不足してます。

もう1つ大事なものは、人との「コミュニケーション能力」です。患者さんとうまくコミュニケーションが取れなければ、リハビリもうまくいきません。このコミュニケ―ション能力を身につけるには、みなさんが大学で学ばれた経験が非常に大事であり活かされるのです!幅広い年齢層の方には、そのような経験を持った作業療法士が今必要なのです。

みなさんは学士という学歴をお持ちです。その学歴にリハビリ分野の国家資格を取得することにより、さらに価値のあるものにしてみませんか!

さらに需要が高まるリハビリ分野の国家資格にぜひチャレンジしましょう!!この職種は、学士を持ったみなさんを求めています。

大学での既修得単位を認定できる学校があります

数は多くありませんが、大学を卒業された方がリハビリの専門学校などに通う際、大学での既修得単位を、新しい学校での単位として認定できる学校があります。
単位を認定された授業科目でも、希望すれば授業に参加可能な場合もあります。
くわしくはこちらなどをご覧ください。

特集記事

  • 東京・埼玉で作業療法士を目指す

    池袋・板橋は東京・埼玉各地から好アクセス

    手工芸や遊び、スポーツ、芸術活動などを通してリハビリを行い、「人生全体を豊かにする」お手伝いをするのが作業療法士です。

    >>詳しくはこちら

  • 働きながら国家資格が取得できる

    池袋・板橋は東京・埼玉各地から好アクセス

    夜間部で働きながら国家資格を取得し、社会人経験を活かした活躍を

    >>詳しくはこちら

  • 安心の総学費400万 月払いも可能

    池袋・板橋は東京・埼玉各地から好アクセス

    今、学費が全額用意できなくても大丈夫!やる気があればすぐにでも始められます。

    >>詳しくはこちら